更年期障害とタイミング|日常生活に支障が出ているなら【貧血改善方法をしよう】

日常生活に支障が出ているなら【貧血改善方法をしよう】

女の人

更年期障害とタイミング

ドラッグ

更年期障害の緩和に

セサミンは更年期障害を患っている中高年の女性に人気のサプリメントです。そもそもセサミンとは、植物性エストロゲンの一種であり、その代表的なものに大豆イソフラボンが挙げられます。大豆イソフラボンもセサミンも体内に吸収されると女性ホルモンとしての働きをしてくれるのです。一方、更年期障害とは加齢に伴ってホルモンの分泌量が激減することで起こります。その結果、頭痛や発汗・倦怠感・眩暈といった症状が現れます。つまり、分泌量が減った分をセサミンなどで補給するわけです。個人差はあるものの40代半ばから更年期障害が始まってくると言われているため、その年代で特有の症状が現れ始めたらセサミンを利用するの良いかもしれません。

いつ摂取すればいいのか

そのセサミンのサプリメントはいつ摂取すればいいのでしょうか。基本的に医薬品ではなく健康食品であるため、いつでも飲んでも問題はありません。ただし、セサミンの効果を実感したいのならば日常的に摂取し続けることが大切です。でも、サプリメントは気軽に摂取するからこそ、忘れることも多くありますし、また摂取したかどうか分からなくなるケースもあります。そのため、毎日飲むタイミングを自分なりに決めておくのが良いでしょう。例えば、毎朝食事前後やお風呂上りなどと決めておくことで、忘れることを防止することができます。それを1〜2週間続けていれば、日常生活のサイクルに組みこまれストレスなく利用し続けることができるはずです。